DAY1 SS1 全てのラリー競技車両の走行が終了しましたが・・

そのあとにアドベンチャークラスの参加者もコースを走りましたよ!

IMG_3816


AXCRではアドベンチャークラスという参加カテゴリーがあり

ラリー期間中はラリー参加者と同じリエゾンルートを移動して

コマ図を使ってSSコースの一部を体験走行できたり、もちろん観戦も出来たり

移動中は現地の食堂などでローカルフードを楽しんだりしたりと

ラリーの体験と観光も出来る、イイトコどりクラスなのです!


IMG_3820

コンペティタークラスと同じように、タイの国旗が振られてスタートします!

ラリーカーではないので本格的なタイムアタックではありませんが一応タイムも計ります。


IMG_3834

このクルマは以前にアジアンラリーに参戦していたようです!

伊藤 怜さんがラリー参戦したときのクルマだそうですよ。

エンジン仕様が変更されているようでアンダーパワーに悩んでいるようでしたが・・


IMG_3841

アドベンチャークラスで使用されるクルマはタイ国でオフロード走行を趣味とする人の

クルマをレンタルしている場合が多くて、オフロード走行向きの改造も施されています。

レンジローバー・ディスカバリーもエンジンはトヨタのディーゼル・ターボに換装されていて

デフロックなども装備されていました!


resize0414

それにしても暑い一日でした!

地元の人たちが冷たいドリンクを販売しに来ています。


resize0414

どこの国も子供の笑顔はいいですね!



SS1の体験走行が終わったあとはリエゾン走行にてホテルへ一旦戻ります。

お昼もとうに過ぎていましたのでアドベンチャークラス全員がハラペコ!

と・・いうことで途中の食堂でランチタイム!

タイのローカルフードを楽しみまーす♪



IMG_3865

これはビーフスープ! タイのひとは辛い香辛料をたくさんいれて食べます!

暑い国なのでこういう刺激的な食事がとてもおいしいのですが最初は少しずつ

胃袋を慣らしていくことが大切ですよー!

私は初日から全開で飛ばしましたけどね!(* ̄ー ̄*)


IMG_3871

タイのローカル食堂はほとんどオープンキッチンです。

どういうものをどのように料理しているかは見れば分かります! 



IMG_3845

アドベンチャークラス参加の澤田さん おいしいですか?

IMG_3853

日本でトライアングルチャンピョンシップ優勝を果たしてアドベンチャークラスに招待された

下野四駆会の内野さん! 

タイ料理はお口にあうでしょうか?

時計がPOPですね。

IMG_3858

とにかくお腹がすいているので食べっぷりもいいです!

運転しないひとはタイのビール、シンハーbeerを飲んでいい気分になっちゃってます。


IMG_3863

このあとはラリー関係者はホテルへ戻り、マシーンやコマ図のチェックとしばしの休憩です。

夜にはセレモニースタートがパタヤビーチで催されるのでまだまだレポートは続きますよ~!