ラリー3日目、LEG3はリエゾン72.46km、SSは226.46km。




20120814-094333-



今日は井入選手がドライバー。


ガタイの良い、川脇選手がサードシートに座るのは見るからに窮屈そう。

20120814-094419-



ホテルをスタートするときに渡されるタイムカードは、

万が一川渡りがあって、クルマの中が浸水しになっても

水浸しにならないように、強力マグネットで天井に貼り付けておきます!


20120814-094448-

これは、軽量化のため、内装をはがして鉄板むき出しなラリーカーだからこそ!





ツイントリップの係数のチェック中!


20120814-094452-



サケオのホテルを7時46分にスタートです!

20120814-094510-






20120814-094603-



20120814-094604-



#14 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU

20120814-094352-



show aikawa world rally teamの寺田選手と茅原田選手!

20120814-094649-

20120814-094625-








チームナイランの伊藤選手、平賀選手!

20120814-094721-

20120814-094802-



#7WICHAWAT CHOTIRAVEE

20120814-095017-




#15 我らがチームリーダー!青木選手とRoslyn SHEN選手!

20120814-095258-


20120814-095031-




チームトライアングルの吉野選手と熊井選手!

昨日のSSではスタックしていたバンディットをレスキュー!

トライアングル魂を見せつけました!!

20120814-095329-


20120814-095353-




20120814-095438-




20120814-095630-

20120814-095648-




こちらはガレージモンチの竹野選手と柳川選手。

20120814-095740-


20120814-095711-




チームトライアングルの鶴山選手と青野選手。

今日は鶴山選手がドライバーですね!

20120814-095757-






昨日のSSでクルマを大破させたガレージモンチのパジェロ!

20120814-095939-



クルマは大変なことになっていますが、クルーに怪我が無くて何よりでした!

20120814-095854-




20120814-095914-

今日のSSはキャンセルして修理に専念するそうです!









show aikawa world rally teamのサポートカーもスタートです!

20120814-100336-



こちらはバイク!

20120814-100710-





チームジャパン!

20120814-101002-



20120814-101016-



バイクの人たちは、今日も元気に飛び出していきます!

20120814-101021-



20120814-101036-



20120814-101047-







20120814-101313-




20120814-101353-




20120814-101506-




バイクもイイ感じに色づいて?きていますねぇ。


20120814-101609-





20120814-101710-

これがコマ図を読む機械ですね~!




20120814-101719-

ヘルメットにGo-Pro!迫力ある映像が撮れるんでしょうね!






こちらはバイクのKTMチームのサポートカー!

20120814-100739-







私たちもSSの入口へとクルマを走らせます。

さすが普段サーキットをハイスピードで走っている井入選手。

一般道での走りにキレがあります!








この日のために配られた競技者用のレグマップにはオーバービューマップが載っていませんでした。






昨日のマップにはついていたのに。(でもサービスの地図には載っていたらしい)


まぁ、何も無ければオーバービューマップは必要ないしね。


DSC_2663



SSスタートポイントに向かうコマ図を読みながら、、昨日のことを考えていました。


昨日、私たちがSSを走れなかったのは、

クルマが2台何とかすれ違えるぐらいの幅のコース上の真ん中に、

何の嫌がらせか?一台の車が停車していたから。




その時点で、SSの残りはあと数十キロ。

なんとか迂回路を探して、ゴールを目指しても良かったのではないか?


(以前のアジアンラリーでは、橋が壊れたりしてコースを走れなくなるとう回路を探してゴールを目指す、なんてことはよくあることでした)


いっそのこと、ウインチのついた車がこれだけいるのだから、

みんなで協力してあの車をどかすことも出来たのかも?





でもでも、もしみんなで協力してクルマをどかしてから競技を続行したら、

一番不利益をこうむるのはトップチーム。


なぜなら、車をどかした後で、後続の車も含めて一斉にスタートしたら

せっかくのタイムのアドバンテージがチャラになるからです。




もし、あの場で私たちのチームをゴールを目指す!といって走り出したらどうなったんだろう・・・


そんなことを考えながら、SSスタートの入り口に向かいました。







SSに入る前に、燃料を入れるのは最後から2番目のガソリンスタンド。

これは3人で相談して決めました。最後のスタンドが閉まっていたらめんどくさいもんね。





初日にダートラ的な短いコースで走っただけの井入選手。


いよいよ200kmにも渡る本格的なSSを走ります!



SS3のスタートはこんな感じ。


DSC_1317

バナナがなっていますねぇ~。さすが南国です。


DSC_1318

村の入り口って感じでしょうか。


DSC_1319



20120814-114340-





20120814-114543-


20120814-114545-

スタート順に車を並べて、自分たちの順番を待ちます。


20120814-114647-







SSの入り口に到着したら、まずナビはコマ図を持ってオフィシャルに詰め寄る?のも仕事。

スタート時間の変更がないか、コースの変更がないか確認します。


DSC_1320


オフィシャルより、コースの途中に倒木が横たわっている、という情報。

DSC_2653

これがその時に書き加えたコマ図。

よくみると「倒木」ではなく「倒本」になってますねぇ・・・。




さらに、スタート時間が遅れる旨、でも何分遅れるかは分からないからちょっと待て、

などのアナウンスがありました。







スタート時間までの余裕が出来ると、エアコンを利かせた車の中で休憩する人、

他のチームの人たちとの会話を楽しむ人などそれぞれ。






私はコマ図を手にして、スタートを待つ車の間をウロウロ。


時にはスタート地点の近くにある民家に「トイレ貸して!」と突撃してきます。

(最後に燃料を入れたガソリンスタンドでも寄るのですが、念のためね)


競技途中に、トイレに行きたくなってクルマを止めるぐらいなら、

ここは物おじせずに行くしかないのです!








20120814-114414-


哀川翔選手が他のエントラントさん達とにこやかに談笑中です。



去年は押しかけメディアとして、何度も絡んでもらいましたが、

競技者として参戦している今年は意外と絡みがありませんでした。

なので、ここぞとばかりに私も仲間に入れてもらうことに!



すると哀川選手

「塩コンブ食べる?あ、終わっちゃった。じゃ佃煮いる?」



哀川選手、強面のように見えますが、実はとってもフレンドリー!


去年、私がいたことも(多分)覚えていてくれたみたい!感激です!


熱いタイでは、塩分補給が欠かせません!お言葉に甘えて塩分補給させていただきました!



哀川選手よりいただいた佃煮の塩味がおいしかったのなんの!



とうぜん、記念撮影はこのポーズ!


DSC_1321


スタート時間が遅れたと言っても、いつでもスタートできるようにスタンバイ!




SS3スタートです!




20120814-100333-