Leg5、最終日。カンボジアでの2日目のステージです。

IMG_8300

ホテルの駐車場でスタートを待つ、ガレージモンチの竹野選手とサポートの中村君!



DSC_1360

同じくスタートを待つラリーカー。



カンボジアの気候はタイと変わらず日差しも強いのですが、

タイよりも風が心地よい気がします!

舗装面が少ないからでしょうか?


ま、舗装されてない分、ホコリっぽかったりもしますけどね。



カンボジアにはカンボジアのコンビニ。


IMG_8289

トライアングルマート。ゴールデントライアングルにちなんでいるのでしょうか?


アンコールワット周辺は各国からの観光客も多いので、

ゲストハウスやホテル、コンビニ、ビアバーなども充実しています!


今日のSSは72km。

leg5



今まで走ってきた距離を考えれば、あっという間です。

P5220829

このオーバービューマップの真ん中の四角いのがアンコール遺跡群。

その遺跡群の大外を時計回りに走ります。


この地図、何か見覚えがある。。。

9ce34bf0-s[1]
AXCR2012 最終日オーバービューマップ



地図で見比べてみると、去年の最終日のコースの逆周りで、一部重複している様子!

去年、話を聞いただけで想像することしか出来なかったコースを見ることが出来るのです!!




今日のスタートはOverallの成績順とのこと。

カンボジアルールなのか、最終日ルールなのか、アジアンラリールールなのか、はたまた国際ルールなのかは謎。




なので、前日のリザルトからスタート順をメモしたのですが、(写真上部)

それをバッテンして、書き直してあります(写真下)

P5220828

昨日の川脇選手のSS順位は8位!

総合15位から総合11位になった我が#19。

11番目スタートです!


私たちの前の10位のチームとは30分程度の差があるから、

今の状況では10位のチームに何かアクシデントが無い限り抜く事はできないだろうけど

私たちの後にいる12位の#16とはわずか30秒程度の差しかありません。

averall

ちょっとしたミスコースで、逆転されることだって十分考えられます。


#16は、ダカールドライバーの寺田選手。

このリザルトの前で順位の話をしていたら、その寺田選手たちがやってきました。


仁科「寺田選手と私たちのチームって差があまり無いですね。でも、ごめんなさい。抜かれたくないし、抜かれないようにがんばりますから!」

寺田選手「いやいや、僕たちが狙っているのはクラス優勝だし。おたがいゴールまで頑張りましょう!」

と、さわやかな笑顔に白い歯を輝かせながら答えてくれました!



しかし、こうなるとナビの責任重大です。油断は出来ません。

「最終日」という気持ちよりも、とにかくココでミスの無いようにと気を引き締め、

トラブルの無いことを願い、スタートに臨みました。



ホテルから15kmほど走って、SSスタート地点へ。

DSC_1361

この道は、見覚えがあります!

去年のゴール地点があった(ハズの)道です。


腕を組んでいるのは、総合1位の

#13 HOT BITS THAILAND BY KEEN

Nuttapon ANGRITTHANON選手、通称ジョブ君です!


総合2位の九州男児森川選手とのタイム差は4分30秒です!


DSC_1362

スタート地点にはカンボジアの観光協会の偉い人???とにかくそんな人が来ていましたよ~!


間もなくスタート。


私は昨日までと同じように、道案内をすればいいだけ。

スタート順にクルマを並べて待っていると、

つぎつぎとラリーカーがスタートしていき、エンジン音が遠くなっていくのが聞こえます。



私たちの前のバンディットがスタートすると視界が開け、コースが続いているのが見えました。

最後のSS。これからあの道を走る。

気持ちを落ち着けてスタートです!!

とりあえず7km道なりだし!!

P5220830

相変わらず穴ばっかりのステージですが!



PCストップは35.70km地点。

競技中ラリーカーに遭遇することはまれで、走っているときは影すら見ず孤独な気持ちになりますが

同じ地図を同じように読んで、同じように走って来たラリーカーがいるのを見かけて、うれしくなります。

タイムコントロールのオフィシャルにチェックを受けてリスタートを待ちます。

389395_476090769125765_1305153639_n[1]


941160_476090775792431_1480045644_n[1]

サードシートの川脇選手、あともうちょっとの辛抱です!!

PCストップの先の41.40kmのコマ図はコレ!

e80a2721[1]

橋と凸のコラボのコマ図、実際はこんな地形です↓↓↓


IMG_8327



IMG_8319



競技を見学に来ている地元の人たち。

IMG_8331

木があれば登って見たくなるのは、子供の性!

しかし、よくこんなところまで登ったなぁ~。



そこにバイクでやってきたのは物売りのおばちゃん!

IMG_8332

人が集まっているところに、どこからとも無くやってきます。

IMG_8334

そして、おやつタイム!


そこへ、PCストップでチェックを受けたラリーカーがやってきました!


#13 HOT BITS THAILAND BY KEEN

Nuttapon ANGRITTHANON
Kittisak KLINCHAN選手!

IMG_8339



IMG_9266

ジョブ君、逃げ切れるでしょうか!?

その2分後に来たのは

#2九州男児
KINYA MORIKAWA&Masahiko UCHIDA 選手

2分差ということはタイム差は縮まってはいないようです!

IMG_8353


#12 
Chamnan ON-SRI&Cholanat PHOPIPAT選手!






IMG_8368

前を走る九州男児とは4分差!

2分の差をつけられてしまいました!!



#1 ABTEC SITTHIPHOL GROUP ISUZU BRIDGESTONE
Vorapot BUNCHUAYLUEAP&rakorb CHAOTHALE選手!




IMG_8377

前の車から2分遅れて#1!



#3 takuma-gp
Takuma AOKI&Kastsuhiko SHIINE&Ittipon SIMARAKS選手

#5を抜いてきました!



IMG_8387

しかし前のチームとの差は14分!

トップとの差は20分!やはりトップチームはそんなに速いのか!!

スタート順から考えて、10分引き離されていることに!


takuma-gpに4分遅れて

#5 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Wichai WATTANAWISUTH&Thayapat MEENIL選手



IMG_8396

アジアンラリーの仙人!



#14 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Sarun YOOSOOK&Ekachai PANPHIAN選手!




IMG_8401






#7 WICHAWAT CHOTIRAVEE
Wichawat CHOTIRAVEE&Thanachok SANSAWAT選手!




IMG_8407



#22 チームナイランを抜いてきました!

しかし、その件については伊藤選手の想定内。

昨日のインタビューで

「明日はD-MAX1台には抜かされると思うけど、前に走ってもらって勉強したい。今は前車の抜かし方をもっと勉強したいと思っているんです」 (公式サイトより)

と話していました!

そのチームナイラン!

#22 TEAM NAIRAN
Yoshiro ITO&Takeshi HIRAKA選手!



IMG_8417

ナイランチームを追いかけているのは我がチーム!!

#19 Two & four asian rally team
Hiroyuki IIRI/Kazuteru KAWAWAKI / Minako NISHINA




IMG_8423

ナイランチームとは2分差です!

ここまで順調な走り!!

井入選手、穴ぼこだらけの道の走りも安定していてウマイ!




私たちのチームから2分遅れて

#16 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM2号車!
TERADAMasahiro &Tetsuro CHIHARADA選手!




IMG_8432

2分遅れってことはタイム差は変わっていないってこと!

30秒のアドバンテージしかない私たちのチームにとっては脅威です!!


次に来たのは我がチームリーダ

#15 Two & four asian rally team
AOKITakatsugu AOKI&Roslyn SHEN 選手



IMG_8438

4台も抜かしてきました!単純計算でも8分縮めたことになります!

かっ飛ばしー!


#18 Michihiro ASAI&Koji WAKUTA選手!




IMG_8445


そして大きく順位を落としてしまった
#11  Bandit PANTHITA&Anuraks Tosri選手!



IMG_8453

クルマの調子が悪いのでしょうか?



#23 Garage-monchi world rally team

Satoshi TAKENO&Naoyuki YANAGAWA選手!




IMG_8460

ジムニーはカンボジアの人たちにも人気です!





#17 TEAM INNO
Shoji KATSUMATA&Masayuki FUKANO選手!




IMG_8472



#8 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM
AIKAWA Show&Sadatoshi ANDO 選手



IMG_8484






IMG_9290

もちろん、ここでも地元の方々はフリーダム!

去年のカンボジアステージを走った選手に

「マリオカートのようだった」と言わせたコースです!




#6 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Sanjay TAKLE&Musa SHERIF 選手





#9 TEAM TRYANGLE☆LRB1号車!

Kotaro THURUYAMA&Yasuhisa AONO選手!



トライアングル号が続きます!

#10 TEAM TRYANGLE☆LRB2号車!
YOSHINOYukio&Kentaro KUMAI選手!




そして、すこし遅れて

#21 Garage-monchi world rally team!

Fumikatsu NISHIMURA/Massahiro MITIHATA/Eri IHARA選手も中間チェックにやってきました!


IMG_9303


ゴールまであと31km!!