ガレージモンチのマスコットガール、えりりんこと井原永理選手。
去年のアジアンラリーにアドベンチャークラスで参加。

BlogPaint
AXCR2011





そのレポートがフリーマガジンにも掲載されました!

d22f8ec1

PDFはコチラ!



cdd2243d

PDFはコチラ!



そのえりりん、なんと今年はこの3人でチームを組んでコンペティターで参戦します!


0325T-1-092


その意気込みをインタビューしてきましたー!



仁科「今年のアジアンラリーに参戦するそうですね!」


井原「3人1台で参戦予定だったパジェロ号が、
急遽一人出られなくなって、余ったシートを狙っていました(笑)。


去年アドベンチャーで参加して、すっごく楽しかったので、
これ以上楽しもうと持ったら選手だなって思っていて。


でも、私はドラテクもないし、
出るとしたら3人の中の1人で出られたらな、って思っていました。

だから今回はものすごく良いめぐり合わせで、
ありがたいなと思っています。






IMG_5150
AXCR2011


仁科「井原さんはトライアングルに参戦している、
数少ない女性エントラントですよね。

トライアングルに参戦し始めてどれくらいになりますか?」。



井原「4年ぐらいですね」。




IMG_2204
TRYANGLE2011


仁科「じゃぁ、オフロード経験も結構あるってことで、
アジアンラリーも大丈夫ですね!」


井原「トライアングルとラリーはぜんぜんちがいますからね~。
スピード系は苦手なんです~」。


仁科「いやいや、去年のアドベンチャーの経験もあるし、
トライアングルの経験もあるから、ものすごく期待しています!
井原さんは気が利くから、男くさい2人も楽しめると思うよ!」。


井原「だといいですね。役割をちゃんと自覚して」。


仁科「どんな役割ですか?」


井原「癒し系。いやしがかりです(笑)」。







仁科「ところで井原さんは、もともとクルマに興味があったのですか?」。

井原「全然。私は競争心が無いものだから、
初めは競技も何が楽しいんだ?って思っていました。


でも、モンチの人たちが楽しそうにやっているのを見て、
その輪に入りたいなってところからスタートしました。

そのうち向上心も出てきて、
今や表彰台を狙うくらいになってきてるし。

って乗ったことないですけど!(笑)」




仁科「今や、井原さんはすっかり輪の一員ですよね!」。


井原「モンチの人たちって、チームワークがすごいんです。
みんなで一所懸命相手のことを思いながらやっているんで。
私は面倒を見てもらいっぱなしなんですが」。



仁科「今、すでにえりりんはモンチの癒し系でしょ?」。


井原「誰もそんなこと思ってないですよ。速くみんな、気付いてほしいですよね(笑)!」





仁科「ガレージモンチに対する思いは!?」

井原「人に迷惑をかけなければ、
こんなにアホでいいんだっていうのを学びました!

こんなに楽しんでいいんだ!遊びに誇りを持っていいんだって」。

仁科「遊びに誇りですか?」


井原「そう、みんな誇りを持って遊んでいます」。

仁科「いいですね!」




仁科「では、今年のラリーについての、意気込みを!」


井原「ガレージモンチから、パジェロとジムニーの2台がラリーに参戦します。

ジムニーは1から作った車だし、
パジェロは去年の楽しかったアジアンラリーで
応援していたトライアングル号なので、ものすごく思い入れがあります。


だから、ガレージモンチにパジェロが来た時点ですごくうれしくて。


それを今、みんなで作っています。

本当に手作りなんです。



しかも、競技に参加する人だけでなく、
ラリーに行かない人たちもみんな一緒に作ってくれています。



だから、完走して、みんなで笑いたいなって思っています。

パジェロとジムニーで笑顔でゴールしたいです!」。



アンコールワットで笑顔でゴールしましょうね!
期待しています!