ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2012 アジアクロスカントリーラリー AXCR2012

アジアクロスカントリーラリー2012 に関する情報を発信しています!

カテゴリ:LEG3

Rally Report ⑱ 8/14 LEG3-3

SS3 最初のポイントは41.79km地点!

DSC_2716

距離の下に「フレッド」って書いてあるのは、走りながら書き加えたところ!

ここにフレッドがいた!ってことです。



ここは今日のメディアポイントの1つ!

大勢のカメラマンが待ち構えていましたよ~!!

なので写真も多目!

タイの友人、KIM君を始め、いろんなところからいただいた画像でお送りしまーす!








41.79㎞地点のCREEK(小川)はこんな感じ。


IMG_0541

コマ図で↘↗とあるように、アップダウンがありますね。

そして、MUDDY 200Mとは泥の道が200メートル続くってことです。




泥の道ってどんな道!?





こんな道~!


IMG_7141



メディアの人たちが待ち構えていますねぇ!









泥の道を走りきった先から振り向いた風景がこんな感じ。


IMG_7096














AXCR2012 Leg3 SS3 41.79km地点









小川を越えた跡に泥が続く、まさにコマ図の絵の通りです!


この小川に最初に飛び込んできたのは~!





#13 HOT BITS THAILAND BY KEEN
IMG_7121



IMG_0545















そして次は!


#1 ABTEC SITTHIPHOL GROUP ISUZU BRIDGESTONE

Vorapot BUNCHUAYLUEAP&rakorb CHAOTHALE選手!


IMG_7126



IMG_0547


IMG_7128









三番手!


#5 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU

Wichai WATTANAWISUTH&Thayapat MEENIL選手

アジアンラリーの仙人、ウィチャイさんです!

今日は4番手スタートだったので、1台抜いてきましたね!



IMG_7131



IMG_7139






#3 takuma-gp

Takuma AOKI&Kastsuhiko SHIINE&Ittipon SIMARAKS選手

青木選手は6番手スタートからの追い上げで現在4番手!!

515[1]






跳んでます!!

IMG_7144







IMG_7153

リヤに貼ってあるステッカーのオートリメイク21は、

サードシートに座っている椎根選手の会社です!



#2九州男児
KINYA MORIKAWA&Masahiko UCHIDA 選手

森川選手も7番手スタートからの5番手!

514[1]


DSCN3119



IMG_7159


IMG_7161





#12 
Chamnan ON-SRI&Cholanat PHOPIPAT選手!

DSCN3128


IMG_7163


IMG_7164









こちらも跳んでいます!

#14 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU

Sarun YOOSOOK&Ekachai PANPHIAN選手!

DSCN3137


IMG_7176



IMG_7180



そしてお次は我がチーム!!


#19 Two & four asian rally team
Hiroyuki IIRI/Kazuteru KAWAWAKI / Minako NISHINA 


仁科「左に曲がったら、次は小川を渡ります!」

井入選手「川や!」

仁科「メディアが沢山いますね~!見せ所です!大丈夫です、行ってください!」

ザッバーン!!

DSCN3146


仁科「川の先、右にカーブします!」

DSCN3147



523[1]




仁科「ドロドロが200メートルです!」


IMG_7183



仁科「ギャー、前の車、早く行って~!!」

IMG_7187


仁科「こんなところで止まりたくなーい!!」








#7 WICHAWAT CHOTIRAVEE
Wichawat CHOTIRAVEE&Thanachok SANSAWAT選手!

DSCN3152




IMG_7193




#22 TEAM NAIRAN
Yoshiro ITO&Takeshi HIRAKA選手!

DSCN3156




524[1]




IMG_7200

こちらも、前の車に追いつきそうです!






#15 Two & four asian rally team
AOKITakatsugu AOKI&Roslyn SHEN 選手

DSCN3162

コチラも派手に跳んでいますねぇ~!!



IMG_7205





#6 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Sanjay TAKLE&Musa SHERIF 選手

DSCN3165


IMG_0573









#23 Garage-monchi world rally team !




DSCN3172





IMG_0578


525[1]


IMG_0580






#18 Michihiro ASAI&Koji WAKUTA選手!


DSCN3178







このパジェロ、実はこの時フロントの右タイヤがリム落ちしています!!

IMG_0584


ほらね。

IMG_0584 - コピー



しかし、この路面状況で停まるわけにはいかないと、根性で走り切りました!!



522[1]



そうは見えないこの走り!!さすがです!!






#18 TEAM INNO
Shoji KATSUMATA&Masayuki FUKANO選手!


520[1]


DSCN3187


IMG_7214


IMG_0591




#8 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM
AIKAWA Show&Sadatoshi ANDO 選手


DSCN3193





IMG_7217



516[1]







#16 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM2号車!
TERADAMasahiro &Tetsuro CHIHARADA選手!

DSCN3196




IMG_7222



IMG_0597




ちょっとことでクエスチョン!

1号車と2号車、そっくりですがちょっとした違いがあります!



DSCN3193DSCN3196


間違い探しみたいですが、3枚上の写真と6枚上の写真ですヨ!




答えは~!






フロントバンパーの両はじの色とミラーの色!

1号車は黄色で2号車は白なんですねぇ~。

今後、見分けるポイントの一つとしてぜひ!!

















#9 TEAM TRYANGLE☆LRB!

鶴山光太郎選手と青野保久選手!





IMG_0601

517[1]

IMG_7230



#11  Bandit PANTHITA&Anuraks Tosri選手!

本日5番手スタートだったバンディット選手、2輪駆動になってしまったらしく苦戦しているようです!


IMG_0604




IMG_7235



IMG_7238

「とぅーうぃーる、とぅーうぃーる!」と言ってました!!




ココに来るまでに、チームトライアングルにレスキューされているお宝動画がコチラ!



「バンディットとの遭遇。初めは村人かと思ったら、ラリー車発見!噂のバンディットだった」。

とはチームトライアングルの青野さんのコメント!


#10 TEAM TRYANGLE☆LRB2号車!

YOSHINOYukio&Kentaro KUMAI選手!

IMG_7249



そして~






ちょっと遅れて

#20 SA KAEO OFF ROAD
Mr.Songyos THIENTHONG&Nopporn JANGBUMRUNG選手!

IMG_7270


IMG_7273






このあと、バイクが続きますよ!!

Minako Nishinaaxcrコメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: Rally Report  LEG3 

Rally Report ⑰ 8/14 LEG3-2

SS3スタートです!

今日はマップによると、渡河がある様子!

どんな川なのか?期待していきましょう!!







20120814-114922-03-

チームナイラン  助手席の人が長い!




20120814-115123-01-
#7 WICHAWAT CHOTIRAVEE


 


20120814-115330-
#18 Two & four asian rally teamのパジェロは
Michihiro ASAI&Koji WAKUTA選手!

スタートしてすぐですが、もう跳んでいます!!








20120814-115537-01-

そして我がチーム!
ドライバーの井入選手、かっ飛ばしてます!!

サードシートの川脇選手も、この時点ならまだ余裕!?







20120814-115825-03-
チームトライアングル☆LRB!
吉野選手と熊井選手!




20120814-115838-

延々と、こんなあぜ道を走るのです!








20120814-120026-02-
ジムニーは小粒でもピリリと辛い!
ガレージモンチの竹野選手、柳川選手!



20120814-120035-
リヤゲートには、奥様とお子様の名前が!



20120814-120222-03-
コチラもチームトライアングル☆LRB!

鶴山選手と青野選手!





20120814-120424-03-
白いD-MAXはインドチーム!





20120814-120634-03-
サケオの市長さん、地元はやっぱり走りやすいですか!?




20120814-120830-01-
チーム翔!こちらは哀川翔選手がハンドルを握る1号車!




20120814-121041-03-
TEAM INNO 勝間田選手と深野選手!






そして、お次は~!?













20120814-122953-
おぉっとコチラは農作業から帰ってきた地元の方ですね!



四輪の次は二輪がスタートです!


20120814-123201-


タイの日差しは容赦なく照りつけ、ライダーの体から体力と水分を奪っていきます。

20120814-123230-02-

スタート時間までは、木陰にバイクを止めて体力温存!





そしてスタート!

20120814-124201-








20120814-124612-
コチラのお兄さん、去年もお会いしましたねぇ~!




四輪と同じように2分間隔でバイクもスタート!


20120814-124620-02-





20120814-124817-
#109  松井航選手






20120814-124920-03-
ヘルメットにGopro、見事なウィリーを見せてくれているのは

#121 COMBODIA MOTOR SPORT FEDERATION
Koun Phandara選手!





20120814-125021-01-
#106 関島優選手





20120814-125121-04-
#108 山田伸一選手!





20120814-125303-01-
#107 江連忠男選手



20120814-125320-01-
#117 GEUNChoi Jung Geun選手




20120814-125421-03-
#112 石井進選手!





20120814-125521-03-
#115 Heo Moon Bum選手!

2011年のアジアンラリーのアドベンチャークラスで参戦していた韓国の方です!


fe4fbd6a[1]
AXCR2011

真ん中の方ですね!






20120814-125621-04-
#20 COMBODIA MOTOR SPORT FEDERATION
Iv Leng選手!



20120814-125720-01-
#116 Ryu Myung Gul選手は韓国から!





20120814-125821-03-
#118 R.F.F. AMATURE RALLY SUPPORTED BY KTM THAILAND

Dusit Sema-ngoen選手









全ての競技車両がスタートした後はアドベンチャークラスもスタートです!

20120814-125918-03-


アドベンチャークラスも一部ですが競技車両と同じコース上を走ります!

アドベンチャークラスの車両から見た競技コースはこんな感じです!




20120814-143648-02-
プランテーションの中!




20120814-143715-
トウモロコシ畑の中の狭い道!



競技ではありませんが、タイのこんな道を走れるなんてそうそう体験できることではありませんよぉ~!




つづく
Minako Nishinaaxcrコメント(7)トラックバック(0)  
カテゴリ: Rally Report  LEG3 

Rally Report ⑯ 8/14 LEG3-1

ラリー3日目、LEG3はリエゾン72.46km、SSは226.46km。




20120814-094333-



今日は井入選手がドライバー。


ガタイの良い、川脇選手がサードシートに座るのは見るからに窮屈そう。

20120814-094419-



ホテルをスタートするときに渡されるタイムカードは、

万が一川渡りがあって、クルマの中が浸水しになっても

水浸しにならないように、強力マグネットで天井に貼り付けておきます!


20120814-094448-

これは、軽量化のため、内装をはがして鉄板むき出しなラリーカーだからこそ!





ツイントリップの係数のチェック中!


20120814-094452-



サケオのホテルを7時46分にスタートです!

20120814-094510-






20120814-094603-



20120814-094604-



#14 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU

20120814-094352-



show aikawa world rally teamの寺田選手と茅原田選手!

20120814-094649-

20120814-094625-








チームナイランの伊藤選手、平賀選手!

20120814-094721-

20120814-094802-



#7WICHAWAT CHOTIRAVEE

20120814-095017-




#15 我らがチームリーダー!青木選手とRoslyn SHEN選手!

20120814-095258-


20120814-095031-




チームトライアングルの吉野選手と熊井選手!

昨日のSSではスタックしていたバンディットをレスキュー!

トライアングル魂を見せつけました!!

20120814-095329-


20120814-095353-




20120814-095438-




20120814-095630-

20120814-095648-




こちらはガレージモンチの竹野選手と柳川選手。

20120814-095740-


20120814-095711-




チームトライアングルの鶴山選手と青野選手。

今日は鶴山選手がドライバーですね!

20120814-095757-






昨日のSSでクルマを大破させたガレージモンチのパジェロ!

20120814-095939-



クルマは大変なことになっていますが、クルーに怪我が無くて何よりでした!

20120814-095854-




20120814-095914-

今日のSSはキャンセルして修理に専念するそうです!









show aikawa world rally teamのサポートカーもスタートです!

20120814-100336-



こちらはバイク!

20120814-100710-





チームジャパン!

20120814-101002-



20120814-101016-



バイクの人たちは、今日も元気に飛び出していきます!

20120814-101021-



20120814-101036-



20120814-101047-







20120814-101313-




20120814-101353-




20120814-101506-




バイクもイイ感じに色づいて?きていますねぇ。


20120814-101609-





20120814-101710-

これがコマ図を読む機械ですね~!




20120814-101719-

ヘルメットにGo-Pro!迫力ある映像が撮れるんでしょうね!






こちらはバイクのKTMチームのサポートカー!

20120814-100739-







私たちもSSの入口へとクルマを走らせます。

さすが普段サーキットをハイスピードで走っている井入選手。

一般道での走りにキレがあります!








この日のために配られた競技者用のレグマップにはオーバービューマップが載っていませんでした。






昨日のマップにはついていたのに。(でもサービスの地図には載っていたらしい)


まぁ、何も無ければオーバービューマップは必要ないしね。


DSC_2663



SSスタートポイントに向かうコマ図を読みながら、、昨日のことを考えていました。


昨日、私たちがSSを走れなかったのは、

クルマが2台何とかすれ違えるぐらいの幅のコース上の真ん中に、

何の嫌がらせか?一台の車が停車していたから。




その時点で、SSの残りはあと数十キロ。

なんとか迂回路を探して、ゴールを目指しても良かったのではないか?


(以前のアジアンラリーでは、橋が壊れたりしてコースを走れなくなるとう回路を探してゴールを目指す、なんてことはよくあることでした)


いっそのこと、ウインチのついた車がこれだけいるのだから、

みんなで協力してあの車をどかすことも出来たのかも?





でもでも、もしみんなで協力してクルマをどかしてから競技を続行したら、

一番不利益をこうむるのはトップチーム。


なぜなら、車をどかした後で、後続の車も含めて一斉にスタートしたら

せっかくのタイムのアドバンテージがチャラになるからです。




もし、あの場で私たちのチームをゴールを目指す!といって走り出したらどうなったんだろう・・・


そんなことを考えながら、SSスタートの入り口に向かいました。







SSに入る前に、燃料を入れるのは最後から2番目のガソリンスタンド。

これは3人で相談して決めました。最後のスタンドが閉まっていたらめんどくさいもんね。





初日にダートラ的な短いコースで走っただけの井入選手。


いよいよ200kmにも渡る本格的なSSを走ります!



SS3のスタートはこんな感じ。


DSC_1317

バナナがなっていますねぇ~。さすが南国です。


DSC_1318

村の入り口って感じでしょうか。


DSC_1319



20120814-114340-





20120814-114543-


20120814-114545-

スタート順に車を並べて、自分たちの順番を待ちます。


20120814-114647-







SSの入り口に到着したら、まずナビはコマ図を持ってオフィシャルに詰め寄る?のも仕事。

スタート時間の変更がないか、コースの変更がないか確認します。


DSC_1320


オフィシャルより、コースの途中に倒木が横たわっている、という情報。

DSC_2653

これがその時に書き加えたコマ図。

よくみると「倒木」ではなく「倒本」になってますねぇ・・・。




さらに、スタート時間が遅れる旨、でも何分遅れるかは分からないからちょっと待て、

などのアナウンスがありました。







スタート時間までの余裕が出来ると、エアコンを利かせた車の中で休憩する人、

他のチームの人たちとの会話を楽しむ人などそれぞれ。






私はコマ図を手にして、スタートを待つ車の間をウロウロ。


時にはスタート地点の近くにある民家に「トイレ貸して!」と突撃してきます。

(最後に燃料を入れたガソリンスタンドでも寄るのですが、念のためね)


競技途中に、トイレに行きたくなってクルマを止めるぐらいなら、

ここは物おじせずに行くしかないのです!








20120814-114414-


哀川翔選手が他のエントラントさん達とにこやかに談笑中です。



去年は押しかけメディアとして、何度も絡んでもらいましたが、

競技者として参戦している今年は意外と絡みがありませんでした。

なので、ここぞとばかりに私も仲間に入れてもらうことに!



すると哀川選手

「塩コンブ食べる?あ、終わっちゃった。じゃ佃煮いる?」



哀川選手、強面のように見えますが、実はとってもフレンドリー!


去年、私がいたことも(多分)覚えていてくれたみたい!感激です!


熱いタイでは、塩分補給が欠かせません!お言葉に甘えて塩分補給させていただきました!



哀川選手よりいただいた佃煮の塩味がおいしかったのなんの!



とうぜん、記念撮影はこのポーズ!


DSC_1321


スタート時間が遅れたと言っても、いつでもスタートできるようにスタンバイ!




SS3スタートです!




20120814-100333-

Minako Nishinaaxcrコメント(7)トラックバック(0)  
カテゴリ: Rally Report  LEG3 

AXCR 2012 大会スケジュール 8月14日 LEG3

MAP

LEG3

ラリーも中盤!LEG3です!

この日はサケオ→サケオで移動が無いから楽チンですね!

7:30  1番スタートのクルマがホテルを出発します。


IMG_0174
AXCR2010




8:55  70km先のRS4のゴールへ1時間25分で到着。

9:00  その5分後にSS3スタート!130kmを3時間30分以内で走らなければペナルティ!


IMG_7340
AXCR2011

サケオは国境に近い町。


国境を守る方々に見守られながら走ることも!


IMG_7446
AXCR2011 このあたりも国境に違いハズ。








11:00 2時間でSS3を走り終えたとして
     RS5をSS4に向けて走り始めます。

     60kmを1時間30分で走ります。
     
     この1時間半の間に、屋台のラーメンでも食べられるといいな~。



AXCR2009 リエゾン風景


12:30 RS5の終点!SS4の入り口です!

13:00 Traphayaで、SS4がスタート!?
     
     12:30の5分後の12:35にスタートじゃないのかな?
     
     +25分の猶予があるってことは???
     サービスのためとかお昼休憩?

     
     過去には、謎の時間にセレモニーが行われたこともあったけど
     25分だと??間違いなのかな?

     Traphayaって地名は、2011年のSS5の場所と一緒ですね。

IMG_7534
AXCR2011 SS5



34af0c5a[1]
AXCR2011 SS5 拓磨タピオカ事件


     
     
     SS4は、100kmを2時間で走ります。

15:00 マックスタイムの2時間でSSを走ったとすると、SS4ゴールがこの時間。




06ed9a7d-s[1]
AXCR2011 SSゴール後!

     ここからRS6のスタートで、60km先のホテルまで1時間30分で戻ります。



16:30 ホテル着?あれ、推定時間とあわないや。


んー、ちょっと時間が合わないけど、大事なのは何キロのSSを何分で走るか、
何キロのRSを何時間で走るかです。

この日はSSが2つあってSSの総合距離は230km。リエゾンは190kmの計420kmですね!

そろそろラリーにも体が慣れてきた頃でしょうか!?





速報!


オーガナイザー様より、最新のタイムスケジュールが間もなく発表されるとこのとデス。

私がココで紹介しているスケジュール説明は、とりあえず参考ってことで!!



Minako Nishinaaxcrコメント(7)トラックバック(0)  
カテゴリ: LEG3  公式サイトより