ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2012 アジアクロスカントリーラリー AXCR2012

アジアクロスカントリーラリー2012 に関する情報を発信しています!

カテゴリ:Rally Report

Rally Report 34 8/17 

ラリーの表彰式も終わり、余韻を十分楽しんだら、翌日は、タイへ移動!

ですが、移動までの僅かな時間をぬって、アンコールワット見学です!







私はアンコールワット見学に向かう道すがら、川脇選手、井入選手にインタビュー!




仁科「ただいま、アンコールワットに向けてこのトゥクトゥクみたいのに乗って移動していますー」


川脇・井入「イエーイ!」


川脇「グッドモーニング!」


仁科「昨日の(ラリーの)話を聞いてなかったので、聞いてもいいですか!?」


井入「はい!100(メートル)先、穴!!(笑)」


仁科「(笑)昨日のドライバー、井入選手、どうでしたか?」


井入「昨日はこれより乗り心地悪かったなかなぁ」


川脇「これ、乗り心地ええね!」


井入「このリーフいいね!」


川脇「来年は足回りはこれにしてもらいましょう!」


井入「短かったけど、楽しかったですよ!」


仁科「昨日の70㎞あっという間でしたね。全体通して、振り返ってどうでしたか?」


井入「もうちょっと走りたかったねぇ」。


川脇「もうあと2日、1ステージずつ走りたかったね」。


井入「そうしたら、順位があと10位ぐらいは成績が上がってたね」


仁科「うん、上がってる!上がってる!」。


川脇「色んな小細工してね(笑)」。


井入「そうそう(笑)」。


仁科「やっぱり走り足りないですよね~」。


井入「2日ずつやもんね」。


川脇「他のドライバーの半分やもんね」。


仁科「やっと、クルマと路面に慣れたところで終わりって感じでしたもんね」


井入「正直、そんなとこかな」。


仁科「もっと走ってみたかった、と」。


井入・川脇「そやね」。


井入「でもまぁ、一回目やし、いい経験やった」。


仁科「楽しかったですか?」。


井入・川脇「楽しかった!」


仁科「楽しかったですか!ヨカッタ~!!」。

(私にとってはそれが一番の関心ごと!!楽しかったって言葉が聞けて良かった!!)


川脇「ナビがしっかりしてたからやね」。


井入「そうやね」。


仁科「(笑)もっと言って!もっと言って!!」。


川脇「ホンマ助かったわ」。

井入「奴隷のようにね、ナビの言うこときくだけやし」。


川脇「そうそう」。


仁科「私は猛獣使い言われていましたからね!」。


川脇「行け行け~!GoGo!ってどっちもジェットコースターに乗ってるみたいやったし」。


井入「まぁ、上手くいって良かった」。


仁科「こちらこそ、ありがとうございました!本当にお世話になりました」。


川脇「仁科サマサマやったな」。


井入「ありがとうございました」。


仁科「ありがとうございました!」。




アンコールワットは3度目ですが、相変わらず感動です。

DSC_1404

短時間でしたが、堪能しました!!



そして、アンコールワットからホテルに戻るトゥクトゥクに乗りながら、またもやインタビュー!









仁科「今回のレースで得られるものはありましたか?」。


川脇「得られるもの?」。

井入「やっぱり~、舗装してない道はスベルってことかな」。


川脇「あと、穴ぼ入ったら痛いってことかな。痛感したよね」。


井入「あと、クルマって川を渡れるんだなって」。


川脇「無いもんね。たぶん、僕らがいつも乗ってる車だったら水没やわ」。


井入「川は渡るもんじゃないって思ってるからな」。 


川脇「川を渡るのは船や!」。


川脇「あと、きっちり作った車は丈夫やね。あんだけの道をいってもあれだけロールバーが入ってたら5日間走りきれるんやね。ウチらの車なんて、大きなトラブル無いもんね。それがすごいな~と思いましたね」。


仁科「ほぅほぅクルマがこんなところ走れるのかっていうことを知ったと。

・・・えー、もうちょっとカッコいいこと言ってよ~!!」


川脇「えー、かっこええこと?」。


井入「なんやろ。まぁ、ダート走ってる人の中には気ぃ狂ったような人もいるんやなってことかな(笑)」。


川脇「せやね」。


仁科「ますますダメじゃん!(怒)」

川脇「ゼッケン15の人やね。15の人はホンマ同じクルマとは思われへんような乗り方してたよね」。


仁科「15の人とは基本的に同じ車でしたよね。ってあぁ、15の人、後ろで曲芸みたいなことしてますよ!」


井入「15の人、ちょっとおかしいからね。やっぱあれくらいじゃないとアクセル踏まれへんねん」。


川脇「そうそう。で、さっきも言ったけど、脳みその中に単気筒の安物のエンジンが何個もついてて、どれかが動いってる。そういうマルチシリンダーがついてるんやね」。


仁科「なるほどね、それくらい入れとかないとダメだってことが分かったと、って意味が分からない!!(笑)」。


井入「それが一番の発見かな」。


仁科「じゃぁ、二番は無いんですか!?」。


井入「二番は、せやねぇ。ないねぇ。その衝撃が大きすぎて」。

川脇「せやね」。


仁科「もぅ、だめじゃーん!!(笑)」。












だめじゃーんって言いながらも、こうしてブログにアップ!!


要約すると、二人はラリーに満足したってことでいいでしょうか?


この動画から、競技が終わった翌日のリラックスした様子が伝わってますか?

3人のチームワークも良かったし、お互いに楽しい時間を過ごせたっていうのも感じ取れるでしょ?



こうして、私たちのラリーは笑いとともに終えることが出来たのでした!!






ホテルに戻って荷物をまとめ、タイに戻ります!



DSC_1405


つい、数日前に超えたタイ-カンボジア国境を再び超えます。

DSC_1407


タイに入ると、本当にラリーは終わっちゃったんだな~て感じ。

でこぼこ道を走ってカンボジアまで来ましたが、帰りは舗装路でビューンです!














最後の最後まで油断ならないのがアジアンラリー!?




タイに入り、しばらく走っているとハンドルを握っている川脇選手がいち早く、

クルマの挙動がおかしいのに気付きました。


そこはさすが、野獣の勘!?


確認のため、クルマを道路の脇に寄せようとした瞬間!!

!!!!!


音も無く、クルマの左側を黒い影がものすごい勢いで駆け抜けていきました!!


「今の何???」


と思った瞬間に、リアから異音が!!



慌てて見てみると



「タ、タイヤが無い!!!?」



無残にもタイヤを失った車体は、ドラムブレーキの金属部分を舗装路に接触させながら走っているのが目に飛び込んできました!


ってことは、さっきの黒い影は!!???






タイヤだー!!!




なんと、リヤタイヤのナットのまし締めが甘かったらしく、タイヤが外れてラリーカーを追い越し

道端の草むらへと転がっていったのです!!










びっくりしたー!!!




先を走る青木選手に連絡を取りレスキュー要請!

通りがかりのおっちゃんも手伝ってくれて、なんとか事なきを得たのでした。。。





DSC_1412




いやー、本当に大事に至らなくて良かった!!


ラリーは最後の最後まで気が抜けませんね!!



川脇選手いわく

「最後に抜かれたから総合12位じゃなくて13位やなぁ!」


だって!


つづく


Minako Nishinaaxcrコメント(4)トラックバック(0)  
カテゴリ: Rally Report 

Rally Report 33 8/16 LEG5-5

レースが終わった夜は、オフィシャルホテルで表彰式です!

ステージではカンボジアの民族舞踊も行われて、盛り上がってきました!



IMG_4714


IMG_4719

各テーブルでは、競技者たちがラリーの話で盛り上がっています。

みんな笑顔がピカピカしています。



パタヤの海辺でスタートしたのが、ずっと昔のことのようです。



私としては、川脇選手、井入選手にラリーを楽しんでもらえたかどうかが一番の関心ごと!



その件に関しては、ちゃんとコースも走れたし、車もそれほど壊れなかったし

(大きな)ミスコースも無かったし、おおむね楽しんでもらえたのかな~とは思いつつも

ちょっと心残りな部分もあったりして。

そんな気持ちが残るからこそ、またラリーに行きたくなるし、そこがラリーの魅力のひとつなんでしょうけど!











アジアンラリーに参戦した私たち女性陣は、日本の民族衣装?浴衣で表彰式!

Roslynにも浴衣を着てもらいました!

(チャイナドレスを着てもらうという案もありましたが・・・)

IMG_4710


ロスリン選手、お人形さんみたいですねぇ!



私はこの日のために浴衣を着る練習を何度したことか。。。



IMG_4716


着付けを習っているエリちゃん、さすがの着こなしです!!






と、ここで突然のスコール!!!


宴たけなわではありましたが、急遽室内へ移動して表彰式が行われました~!




613[1]

左から1位

#13 HOT BITS THAILAND BY KEEN

Nuttapon ANGRITTHANON
Kittisak KLINCHAN選手!


中央は2位の

#2九州男児
KINYA MORIKAWA&Masahiko UCHIDA 選手!


そして向かって右は3位の

#12 
Chamnan ON-SRI&Cholanat PHOPIPAT選手!





P1000201
チームナイラン

T2ディーゼルクラス優勝

プレゼンターの女の子は、ゴールゲートのトコにもいた子でしょうか?

カンボジア美人ですね!!


618[1]
T1 ガソリンクラス優勝
FLEX GEOLANDAR Show Aikawa World Rally Teamの#16 寺田選手、茅原田選手。




P1000207

ガレージモンチのパジェロ号は、特別賞受賞!


本当にみんな良くがんばっていました!!






そろそろ表彰式も終わりかな、と思っていたときに!!


「ニシナー!ニシナー!呼ばれているぞ~!」


賞とは無縁と思われていた私が、名前を呼ばれている?



IMGP2709



AM1H0591[1]

なんと!!!

チームメイトのRoslynとともにスペシャルアワードとして、レディース賞をいただきました!!

ラリーで賞をもらうなんて1999年以来!

ありがとうございます!!!




表彰式は終わりましたが、参加者一同は席を立つことなく、

いつまでもラリーの余韻に浸っていました。

IMG_4730




IMG_4720


サイン大会もこのタイミングで!

IMG_4734

青木拓磨選手にサインをもらうチームナイラン 伊藤選手!

あれ?「あいかわ・・・」って書かれてない!?



こうして、大爆笑とともにラリー最終日は終わったのでした。










このブログはもう少し続きます

IMG_4745

Minako Nishinaaxcrコメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: LEG5  Rally Report 

Rally Report 32 8/16 LEG5-4

続きまして

#16 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM2号車!
TERADAMasahiro &Tetsuro CHIHARADA選手!


IMG_8674


ドライバーの寺田選手はダカールドライバー!

絵になりますねぇ~。

IMG_4467

車の前にいる男性は、哀川翔さんのそっくりさん的な??



IMG_4472

きらりと光る白い歯がまぶしい!




つづきましてはジムニー!!


#23 Garage-monchi world rally team

Satoshi TAKENO&Naoyuki YANAGAWA選手!


IMG_4483


2011年のアジアンラリーに、アドベンチャークラスで参加。

そしてその翌年、2012年に競技者として参戦!


今、まさに!!

ここに、ガレージモンチの歴史に残る!?大きなうねりが起きているのです!!


IMG_8680


アジアンラリーをきっかけにして、

それまででは想像も出来なかったような、沢山の面白いことが次々とおきるものです!

いろいろなチャンスがめぐってきて、いろいろな人と出会って!


もちろん私もその一人!

このラリーに出たことで、私の人生は大きく変わったと思うし

もし、あのときラリーに出なかったら今頃どうしていたんだろうって思います。



その件について、ラリーの大先輩である、あきんど号の方々に言わせれば

「変わったんじゃないでぇ! あるべき場所に来たただけやでぇ」

とのことですが!



もちろん、面白いことだけじゃなくて、ツラくて大変なこともたくさんあるけど、

それを乗り越えての満足感ってやつですよ!!



IMG_4496



IMG_4503

彼らは万感の思いでゴールを迎えていることでしょう!



IMG_8689

最高のビールかけです!








#18 Michihiro ASAI&Koji WAKUTA選手!



IMG_4507


黄色い!


IMG_8698

走るミュージシャン!浅井選手!!

IMG_8700


ナビゲーターの和久田選手!

ナビの和久田選手によると、浅井選手は競技中でも

メロディーが思い浮かぶと、iPadに歌を吹き込んでいたそうです!






IMG_4512

また、我がチームリーダー青木選手によると、

浅井選手は青木選手のガレージでお世話になっていたときに、

CDを買いに行くといってふらっと出て行ったきり、そのまま何年も戻らず、

「あいつは一体どこまでCDを買いに行っているんだ」と

いわれていたとかいないとか?









そしてその我がチームリーダー!


#15 Two & four asian rally team
AOKITakatsugu AOKI&Roslyn SHEN 選手

IMG_4514






IMG_8703




IMG_8706


Roslyn可愛い!




IMG_4524



Roslyn選手、最後のSSでは

ケラケラ笑いながら「many many hole!!」と言っていたそうです!



IMG_4529

チームリーダー!お世話になりました!!



IMG_8708

サングラスが良く似合う!!


IMG_4532

でも、はいてるパンツがおっさんスタイルパンツですが!










#6 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Sanjay TAKLE&Musa SHERIF 選手

IMG_8711







IMG_8720


アジアンラリーにカレーの香りを吹き荒らした!?

インドから参戦のチームです!

IMG_8724

世界各国のラリーに参戦しているこのチーム、

ラリージャパンにも参戦しています!




#17 TEAM INNO
Shoji KATSUMATA&Masayuki FUKANO選手!


IMG_8726



IMG_4562


勝間田選手はアジアンラリーに何回か参戦しています!

そして、ナビの深野選手は大ベテランです!!




IMG_8732




IMG_4567

リザルトのタイム計測に変更があったようで、

最終リザルトは7位になりました!






#8 SHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAM
AIKAWA Show&Sadatoshi ANDO 選手

翔アニキ~!!



IMG_8734



芸能人オーラ全開です!!


IMG_8736



IMG_8739

コチラはナビの安東選手!

実はワタシと同じ県に住んでいたことが判明!

595[1]



IMG_4584



ミネラルウォーターでシャンパンファイト的な!



IMG_4588




IMG_4591
Show Aikawa World Rally Team


IMG_8748

そして、去年のナビゲーター奴田原選手もアメリカから駆けつけました!

やっぱり絵になりますねぇ~!

テレビ番組のワンシーンみたい!?







#20 SA KAEO OFF ROAD

Songyos THIENTHONG  Nopporn JANGBUMRUNG選手!

IMG_8750


スタート前、その車のつくりからゴールは危ういのでは?と言われていたし

実際、競期間中は大掛かりな修理を何度も行っていたようですが、無事ゴール!

IMG_8752

アジアンラリー関係者にとって、サケオは特別な街でした!

サケオ周辺ではSSのコースが何度も設定され、オフィシャルホテルがあり、

私もこの街には何度も来ています。


ドライバーの方は、そのサケオの市長さん(多分)です!



IMG_8754


IMG_4592




IMG_4599

ゴールゲートをくぐる喜びは、どの国の人でも一緒です!


IMG_4601

って、こんなにチーム員がいたのね!さすがです!!









#10 TEAM TRYANGLE☆LRB2号車!

YOSHINOYukio&Kentaro KUMAI選手!

IMG_8764


去年のトライアングルオーバークラス優勝チームです!




IMG_4602



車はアジアンラリーの仙人こと#5のウィチャイ選手からレンタル!





IMG_4610

二人とも初参戦ながらも

レース中、チームトライアングルらしい活躍で

周りのチームを何度も助けました!!


IMG_4623









次もトライアングルチーム!




#9 TEAM TRYANGLE☆LRB1号車!

Kotaro THURUYAMA&Yasuhisa AONO選手!



IMG_8775



洗車はしていませんが、ゼッケンと鶴山歯科クリニックのところだけキレイにしてあるのはさすがです!

IMG_4629

アジアンラリー二度目の鶴山選手、メダルをくれた方(たぶん偉い人)の肩に手を置いているのが、コナレタ感じ!!



IMG_4634


トライアングル優勝チームの副賞としてのトライアングル参戦はコレが最後。


ってことで、チームトライアングルのアジアンラリー参加も今年で終わり!?

そう思うと、ちょっと残念ですねぇ~。


IMG_8783


鶴山選手のうれしそうな顔!!

IMG_4649



このチームは、LEG3でただ1台、誰も行かなかった幻のSSゴールにたどりついたチームです!!






#21 Garage-monchi world rally team!

Fumikatsu NISHIMURA/Massahiro MITIHATA/Eri IHARA選手!

IMG_8791

SS2でラリーカーを木にヒットさせてしまい、かなりのダメージを受けながらも

修理をしてよみがえったパジェロでゴールです!



IMG_4657


一時はどうなることかと思っただけに、本当に良かった!!



IMG_4663

サポートチームも本当にお疲れ様でした!!



IMG_4665

IMG_8806



この場に立てることが、どれだけ価値のあることか!!

このチームは、そのことを強く感じさせてくれました!!







そして、アドベンチャークラスもゴールです!!

IMG_4667


アドベンチャークラスはその名の通り、なかなかのアドベンチャーを経験したようです!

IMG_4684


このアドベンチャークラスも今回で最後とのこと。

アドベンチャークラスを翌年のラリー参戦のステップにしていた人も多かっただけに、残念!








これで、全ての競技車両がゴールしました!

タイのパタヤから1台も欠けることなく、アンコールワット前にたどり着くことが出来たのです!!!


この場所にこられて本当に良かった!!!











IMG_8807


バンディッド選手、アンコールワットの前で喜びのポーズ!

アジアンラリーにこの人あり!バンディット、今年もありがとう!!







健ちゃん、エリちゃんを喜びのお姫様抱っこ!!

IMG_4707

ご結婚おめでとうございまーす♪




私たちも川脇選手、井入選手と私で記念写真です!


IMGP2703







そしてアンコールワット前の広場で3台並べて!

IMGP2706

本当にアンコールワットでゴールを迎えましたよー!!



あれ。今、気がついたけど真ん中にある#15より、向かって左端の私たちのラリーカーのほうが車高が低い!?






コチラは、バイヨン寺院前!

59405_479989225379270_681061236_n[1]


トライアングル関係車両が勢ぞろい!

いい写真ですねぇ!!







このあとはホテルで表彰式です!



DSC_1384
Minako Nishinaaxcrコメント(6)トラックバック(0)  
カテゴリ: LEG5  Rally Report 

Rally Report 31 8/16 LEG5-3

ラリーカーはゴールゲートに向かいます。


ゾウが遺跡の中を練り歩きます。

IMG_4075


IMG_4094

世界遺産アンコールワット。まさにこの正面でフィニッシュセレモニーが行われます!!





IMG_4083

ゴールゲート製作中!???







と、そこへラリーに参戦した車両たちが、コンボイで会場にやってきました!

まずはバイク!

IMG_4141


そして四輪も!

IMG_4146





IMG_4147

青木拓磨選手!笑顔です!!


IMG_4150

勝間田選手!


IMG_4155

我がチームリーダー、青木選手とRoslyn選手!



そして~~~!


IMG_4156



私たちも!



IMG_4159

いえーぃ!



IMG_4160


IMG_4162


チームナイラン、伊藤選手、平賀選手!







IMG_4172

チームトライアングル1号車、鶴山選手、青野選手!笑顔です!!



IMG_4176

チームトライアングル2号車、吉野選手、熊井選手も笑顔!



IMG_4180




IMG_4181

ガレージモンチ、竹野選手、柳川選手!

感動の涙から満面の笑みに!!




IMG_4188

ガレージモンチ、西村選手、道畑選手!

IMG_4189


そしてサードシートには井原選手も笑顔!!




私もそうですが、皆さんリラックスした表情です!

この何日かの苦労はこの瞬間のため!

思い残すこともイロイロあったりしますが、とにかくゴールにたどり着いたというやり切った感!!



フィニッシュセレモニーへと気持ちは盛り上がります!!




IMG_4197


IMGP2676



IMG_8576


会場に競技車両が集合しました!





セレモニーが始まるまでのわずかな時間は、ゴールの喜びを爆発させる寸前。

はちきれんばかりの思いで胸が一杯になるものです!!


IMG_4201


IMG_4205



競技中には見られなかった表情です!!










そしてゲート脇には民族衣装を着たカンボジア美人が!

IMG_4136





ゲート周辺に周辺にギャラリーや観光客も集まってきて、

ゴールセレモニーが始まりました!!





暫定順位順でゴールゲートをくぐります!





IMG_4213


IMG_4232


#13 HOT BITS THAILAND BY KEEN

Nuttapon ANGRITTHANON
Kittisak KLINCHAN選手!

追い上げる九州男児から逃げ切って1位でフィニッシュ!




そして2位に

#2九州男児
KINYA MORIKAWA&Masahiko UCHIDA 選手


IMG_4246

1位に5分16秒及ばず!!


IMG_8584


IMG_4257


これは、先ほど川で洗濯していた応援メッセージが書かれていた日本の旗です!




アジアンラリー10年目の森川選手。

10年をひとつの区切りとして、最後のアジアンラリーという覚悟で望んでいた今年。

去年、2011年のラリーを2位で終え

最後となる今年こそ、1位でゴールしたかったことでしょう。。。




1位になることは叶いませんでしたが、2年連続2位は大健闘です!!



サングラスの下にある森川選手の目は、笑っていたのでしょうか?それとも。。。。





#12 
Chamnan ON-SRI&Cholanat PHOPIPAT選手!


IMG_4266

IMG_8592

IMG_4268

このトライトンは速かった!!!





#1 ABTEC SITTHIPHOL GROUP ISUZU BRIDGESTONE
Vorapot BUNCHUAYLUEAP&rakorb CHAOTHALE選手!

IMG_8597


IMG_4271

ナビの人、マスクかぶったままで暑くないのかな。。。







#5 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Wichai WATTANAWISUTH&Thayapat MEENIL選手


IMG_8598




IMG_8599

アジアンラリーの仙人も、ゴールでは笑顔がはじけています!!





IMG_8602

IMG_4279




#3 takuma-gp
Takuma AOKI&Kastsuhiko SHIINE&Ittipon SIMARAKS選手


IMG_4287


IMG_8608



IMG_8613


IMG_4293

去年もこの3人でゴールゲートをくぐりました!


IMG_4295


IMG_8615

喜びのビールかけ!!





#14 MAXXIS N MOTORSPORT ISUZU
Sarun YOOSOOK&Ekachai PANPHIAN選手!

IMG_8619





IMG_4304

IMG_8625

地元タイ勢はやはり強い!







#22 TEAM NAIRAN
Yoshiro ITO&Takeshi HIRAKA選手!
IMG_8628

辛うじてナンバーだけ洗ったようですが、洗車していません!!



IMG_8633



IMG_8634

この握手をしている方はどなたなのでしょうか????

カンボジアの偉い人カナ??





IMG_4314

たった2人で乗り込んだアジアンラリー!無事完走!!


IMG_4323





IMG_4332






IMG_4345

ビールかけの喜びもひとしおでしょう!!


IMG_8641




IMG_4363

ナビの平賀選手は後半、ツイントリップ(距離カウンター)がありえないスピードで回り始めたと言っていました。

今年の伊藤選手は速かった!!




#7 WICHAWAT CHOTIRAVEE
Wichawat CHOTIRAVEE&Thanachok SANSAWAT選手!

IMG_8649


最終LEGでチームナイランを抜き返したものの、総合タイムで逆転ならず!

その差、なんと42秒!!

IMG_4372




#11  Bandit PANTHITA&Anuraks Tosri選手!

IMG_8652




途中で2駆になったり、トライアングルチームに何度も牽引してもらいながらも

走るときは徹底的に速い!みんなのアイドルバンディッド!!

IMG_8657





IMG_4380




その次にやってきたのは!!!



まるで太陽神アポロンが日輪の戦車で空を駆け抜けるかのごとく、

トライトンの荷台には川脇選手が!!

IMG_8664




IMG_4391



大勢のラリー関係者の方々に見守られてゴールゲートをくぐれる喜び!!

この瞬間のために頑張ってきたのです!!!

IMG_4404

車のドアを開けると、カンボジアの強い日差しと共に歓声が大きくなりました。

ステップに立つと沢山のカメラが私たちの写真を撮っているのが見えました。


パタヤをスタートしたときから、いいえ、日本にいるときからお世話になった皆さんがそこにいます。

こうして、ゴールの賞賛を受けるのは、本当は私たちだけではありません。

目の前にいる、チームの皆さんたちと共に得られた完走。

チームの皆さんのおかげで私はこの場にいられるのです。


そして。

今、この瞬間、確かに私はアンコールワットまで、川脇選手と井入選手を無事に導くことが出来たのです!!!


IMG_8665

川脇選手、井入選手と私の3人のレースは、本当にこれで終わってしまう。

長いようであっという間のラリーでした。


3人で初めて顔合わせをした日のことが思い出されました。

あれはまだ、肌寒い時期でした。



「慣れるまではゆっくり行きましょうね」と言う私に

「俺は行くでぇ~」と言って私をおののかせた井入選手。

あまりの忙しさに、一瞬だけ打ち合わせに表れて消えていった川脇選手!


そして、打ち合わせの後日、ネットでお二人の経歴を知り、さらにおののくことに。。。。


そんなお二人が、どこの馬の骨とも分からない、見るからに頼りなさげな私をチーム員として迎え入れてくれて

何かと便宜を図ってくれて本当にありがたかったです!!





今、差すような日差しのカンボジアはアンコールワット前で、このチームの最後の花道です!




日に日にチームワークも良くなり、ナビの勘も戻ってきたし

3人で走ることが面白くなってきて、これから、という時にラリーは終わってしまいました。

(サードシートにいる人は大変だっただろうけど)



ナビゲーターとしての経験を買われて参戦した今年のラリー。

「楽しんで、完走してくれれば良い」と言われて参戦しましたが

川脇選手や井入選手のドライビングセンスや、万全のサポート体制から

途中からだんだん「競技」というものを強く意識し始めました。


そもそも、オンロードの世界でトップに立ったことのある川脇選手、井入選手を

ビリでゴールさせるわけには行きません!



それは、私にとってプレッシャーでもありましたが、今までに無いステージを経験することになりました。


もっとナビが上手に出来れば、始めからもっと全開で走っていれば(前半は押さえてもらった)、

もっと上位にいけたかもしれない。


完走できた喜びもありますが、私の心の中には喜びだけではない思いがありました。




完走だけが目的じゃないラリーをしていたから、難しい顔になっちゃうことも多かったけど、

今まで気づかなかったことも沢山気づけたし、真剣に走るのは楽しかった!!!













ゴールゲートをくぐる順番待ちのラリーカーの中で

3人で相談して考えた決めのポーズがコレ!!


川脇選手、井入選手を両脇に従えて、私が真ん中でセクシー?ポーズですよ!!



IMG_4449



セクシーかどうかは置いておいて、ボンネットの上が暑いのなんの!!!

火傷するかと思った!!!

IMG_4445





写真点数が多くて1ページに収まりきらなかったのでつづく・・・
Minako Nishinaaxcrコメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: Rally Report  LEG5 

Rally Report 30 8/16 LEG5-2

残りはあと15km!!

PCストップから約10km、50.60kmで見覚えのあるゲートが!

684f21e5[1]


d9346e9b[1]
AXCR2011 LEG6

ここは2011年のアジアンラリーで押しかけメディアとして参加した私が

カメラを構えてラリーカーが来るのを待ち構えていた場所!


青木拓磨選手とVorapot BUNCHUAYLUEAPが競り合って走っていたその場所を

今年は逆走しています!!

そうか、去年のラリーではこんな景色を越えてこの場所に来ていたのか!!

それを知ることが出来てなぜか納得した気分!!








P5220832



P5220833



その後、赤土の採石場のような荒れた地形の中を走行!

それはまるで、ここは火星か?といった雰囲気!!

コースを走るというよりは、辛うじて走れるところを走るって感じです!







採石場のような荒れたコースを超えて、ゴールまであと10キロ弱!




と、ここで水溜りに突っ込んで、泥水を浴びたラリーカー。

フロントガラスの泥をウォッシャー液で洗い流そうとしたところ、水が出ない!!!



確かにメカニックの方が毎日チェックしてくれてウォッシャーを満タンにしてくれていたはずなのに!!

おそらく、タンクにヒビが入っていたか何かで、水が全てなくなってしまったようなのです!!


ラリー中、ウォッシャーの水が無くなり、フロントガラスの汚れで視界が悪くなり

手持ちの水をタンクに足したり、フロントガラスに水をかけたりして視界を確保する、ということはたまに見られること。

そのために、数分間車を止めることはありました。



でも今は!!

ほんの30秒差で後続のチームが来ているかもしれない今は、1分たりとも停まりたくない!!


と、緊張が走りました。


が、焦ったのもつかの間。

フロントガラスの撥水効果がすばらしく、水無しのワイパーだけでも視界がすっきりクリアに!!


このときほど、撥水効果に感謝したことはありません。

撥水剤が塗ってあって良かった!!メカニックのみなさん、本当にありがとう!!!

e12e52dd[1]


ゴールまであと6kmで突き当りを右に曲がったところでゴールまで道なり!!


仁科「あとはゴールまで道なりです、好きなように走っちゃってくださーい!」


この最後の分岐を指示したら、私の仕事は9割以上完了したようなもの!!


ゴールは間もなくです!!無事に任務を終えることが出来る喜びで一杯になっていたところへ!!!




後ろから赤い弾丸が!!

我がチームリーダー、青木選手操るトライトンがすぐ後ろに迫っているではありませんか!


dbd38bac-s[1]
青木考次選手(参考画像)




そのラリーカーの中ではナビのRoslyn SHEN選手が

「Pass! Pass!(追い抜け!追い抜け!)」

と言っていたようですがゴールまであと僅か。

391194_433116863407695_1362308522_n[2]
Roslyn選手(参考画像)

しかも道幅も狭く譲ることも出来ません。

コチラの車の中では

仁科「うわ!青木さん来た!!でも、譲るに譲れないし、このまま行っちゃって下さい~!!」



ってことで、後ろから煽ってくるチームリーダーを抑えて、そのまま2台続けてのフィニッシュ!!!!!!!!






ゴーーーールゥゥゥ!!!!




やったー!!!無事に川脇選手と井入選手をSSゴールに導きましたよ~!!!



この瞬間、このラリーに参戦すると決めたときから背負っていたものが消え、

安堵の気持ちで胸が一杯になりました!!!




おわった、おわったー!!!!

おわりましたーーーー!!!!



これで、全ての競技区間(SS)の道案内は終了!

あとはアンコールワット前のゴールセレモニーでゴールゲートをくぐれば、このラリーの全てが終わります!!











オフィシャルにタイムカードを渡し、チェックを入れてもらい、ゴールからラリーカーをすすめると

先にゴールした他のラリーカーがその場で待機していました。


ここからアンコールワット前のゴールゲートまではコンボイで移動とのこと。

本当に、私の道案内はここで終了したんだ。。。



DSC_1365

無事ゴールを迎え、川脇選手、井入選手と私の3人で記念撮影!!



オフロード競技が初という川脇選手、井入選手でしたが、なんのなんの!

そのドライビングセンスはさすがとしか言いようがありませんでした。



毎日毎日、タイやカンボジアのガタガタ道を、そのすばらしいドライビングテクニックを駆使して

私の言いなりに右に左に走ってもらえて、本当に楽しかった!!


まさにコレはナビの醍醐味!

自分じゃ絶対走れないような走り方で気持ちよく走ってくれるドライバーを

私がコントロールして走らせるわけですからね!!!


ちなみに川脇選手、井入選手を扱う私のことを「猛獣使い」と呼ばれていたいたとかいないとか!




こうしてゴールを迎えられたのは川脇選手、井入選手と、

毎晩車を修理してくれて、翌朝には完璧な状態で走れるように仕上げてくれたメカニック、

そして支えてくれたサポートの皆さんのおかげです。

感謝の言葉しかありません。





そしてゴール地点で、同じ道を走って来た仲間と完走の喜びを分かち合えるのは、本当に幸せなことです。

IMGP2646





IMGP2647



ガレージモンチもゴールです!






涙・涙のガレージモンチ!

こちらも、もらい泣きしそうになってしまいました!!











IMGP2650

九州男児は川で洗濯!?

ラリーをともに走って来た、寄せ書きの書かれた日本の旗を洗っています。





IMG_9334


IMG_9336


IMG_9339




各車、川の水を汲んできて洗車をしています。


なぜここで、このタイミングで洗車をするか?


それは、このままゴールセレモニーに向かうので、きれいな車でゴールゲートをくぐるためには、

この隙に洗車をする必要があるのです!!





IMG_9340



IMG_9366




昨日、ラテラルロッドが真っ二つになったサケオオフロードも無事ゴール!

IMG_9367


IMG_9344

本日、ラテラルロッドは無事!

でも、曲がった?それともコレで精一杯まっすぐなのか?



IMGP2645




IMG_9368

IMG_9372



チームナイランもたった二人のチームでしたが、無事完走しました!


IMGP2652







「楽しかった!」とチームナイランの2人。







IMGP2656

takuma-gpの青木選手!

「トラブル続きで不完全燃焼。課題の残る今年のラリーだった」とのことですがその分、来年に期待です!




IMG_8496


みんな笑顔です。





ガレージモンチのジムニー。

IMG_8495



こちらも川の水で洗車です。

IMG_8530

IMG_9373



コチラも洗車中!


IMGP2648



IMG_9377


IMG_9379



IMG_8498

IMG_9381


IMG_9387

ロスリン選手と記念撮影!


IMG_9388



IMG_8503


IMG_8509


IMG_8511


IMG_8513


同じラリーをゴールしたもの同士だからこそ分かち合えるこの瞬間。


IMG_8514

鶴山選手、ハンドルを握っているジェスチャー?

走り方について話しているのでしょうか?




ガレージモンチのパジェロもゴールしました!

IMG_8517



西村選手のうれしそうな顔!!

IMG_8522









IMG_9393


IMG_9399

並んでいるラリーカーを眺めている地元の方。

荷台に積んでいるのは何の車輪でしょうか?





IMG_9406

モンチパジェロもゴールに備えて洗車中!





IMGP2663

レースを終えて、みんなほっと一息!といった感じです。



明日に続く今日を、走ることだけを考えていた日々ももう終わり。



本当に、本当に終わってしまった。




542268_407621769300503_2053918652_n[1]

トライアングル関係者集合!







バイクチームもゴールです!

IMG_8538
#101 タイのManoch Abdullkaree選手!





IMG_8544
#103 池町佳生選手も笑顔でゴール!



IMG_8546
#119 Chan Daravuth選手地元カンボジアの選手!

それに続いているのは#105 福岡秀之選手!


IMG_8553
#102 Jetsadang Chotana選手




IMG_8556
#108 山田伸一選手




IMG_8557
#107 江連忠男選手



IMG_8559
#110 松本典久選手!



IMG_8563
#108 山田伸一選手!



IMG_8565
#118 タイのDusit Sema-ngoen選手!





IMG_9410

バイクチームも全てゴールしたようです!




IMG_9415


IMG_9416



私と川脇選手は、この合間に地元の人たちにステッカー配布会!



IMGP2626

地元の子供たちにステッカーを配って喜ばれている様子です!



IMGP2630

すっかり人気者です!




自転車にも(勝手に?)貼り付けてます!

IMGP2659


IMGP2660

記念撮影(証拠写真?)!!



IMGP2661

私も地元のお母さんと記念撮影!



IMGP2631






IMGP2635



IMGP2636


IMGP2637

私も勝手にバイクにステッカーを貼ってしまいました!



IMGP2638



IMGP2643


IMGP2644

今でもカンボジアのアンコールワット近くの田園風景の中を

このステッカーを貼ったバイクが走っているのかと思うと感慨深いです!!







IMGP2671


IMGP2672



ここからコンボイで、ゴールセレモニーが行われるアンコールワットに向かいます!

Minako Nishinaaxcrコメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: LEG5  Rally Report